今晩のNY株の読み筋=米6月中古住宅販売件数に注目

 22日の米国株式市場は、米6月中古住宅販売件数が注目となる。市場予想の平均値は前月比21.4%増の475万件と、4カ月ぶりに増加する見通し。新型コロナウイルス感染拡大の落ち着きを背景にしたロックダウン(都市封鎖)解除の恩恵が予想されており、予想通りなら米中古住宅市場の早期正常化期待が高まり、株式相場の支えになりそう。

ただ、引け後のマイクロソフトやテスラなど注目度の高い決算発表を、23日以降はツイッターやインテルなども決算を控え、様子見ムードが広がる可能性も高い。新型コロナウイルス関連の報道には依然として神経質で、商いが薄いところに関連報道でもあれば相場が乱れる恐れがある点は注意だ。

<主な米経済指標・イベント>
経済指標=米6月中古住宅販売件数
企業決算=バイオジェン、マイクロソフト、テスラなど

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。