今晩のNY株の読み筋=NYダウは25日線を維持できるか?

 19日の米国株式市場で、NYダウは3日続落。中国が第1段階の貿易合意履行のため米国産農産物の購入を加速させる方針と伝わり、全般買い優勢のスタート。しかしその後、前日のフロリダ州、カリフォルニア州、アリゾナ州などにおいて新型コロナウイルス感染者数が過去最高となったことを受け、値を消す展開。NYダウは結局前日比208ドル安の2万5871ドルで終えた。

22日は米5月中古住宅販売件数、米5月シカゴ連銀全米活動指数。ただ、このところ、想定よりも良好な経済指標と、新型コロナ感染拡大への懸念とが綱引きしている状況にあり、基本的にはもみ合いか。目先的はNYダウが25日移動平均線の2万5636ドルを維持できるかどうかに注目。

<主な米経済指標・イベント>
米5月中古住宅販売件数、米5月シカゴ連銀全米活動指数

(日付は現地時間)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。