22日のPTS注目ポイント=タマホーム、FIG、JBイレブン、ツルハHD、マクニカ富士など

▽タマホーム<1419>、20年9月期の連結営業利益は前期比33.0%増の98億円(従来予想は90億円)に

▽西松屋チェ<7545>、6月の既存店売上は前年同月比33.8%増

▽FIG<4392>、物流向けシステムの開発、コンサルティング業務などを手掛けるプライムキャスト(東京都千代田区)の株式を取得し、完全子会社化

▽JBイレブン<3066>、今後の退店計画を発表

▽ツルハHD<3391>、21年5月期の連結営業利益は前期比0.4%増の452億円を予想

▽マクニカ富士<3132>、21年3月期の連結営業利益は前期比12.8%減の126億円、年間配当は50円を予想

▽OKAYA<6926>、20年3月期の連結最終損益は5億7000万円の赤字(前期は6億7000万円の赤字)

▽ザッパラス<3770>、20年4月期の連結営業損益は1億1000万円の赤字(前期は4400万円の黒字)

▽ワッツ<2735>、雑貨店を展開する連結子会社ヒルマー・ジャパンが事業の撤退を決め、特別損失2億1400万円を計上

▽中村超硬<6166>、20年3月期において債務超過を解消、猶予期間入り銘柄から解除

▽主な決算発表=岩崎通<6704>

▽主な月次発表=いい生活<3796>、レントラック<6045>