25日のPTS注目ポイント=ソフバンG、セキチュー、ニトリHDなど

▽ソフバンG<9984>、上限1億1500万株・5000億円の自社株買い決定

▽セキチュー<9976>、第1四半期(20年2月21日-5月20日)の単体決算で営業利益2.29倍

▽ニトリHD<9843>、第1四半期(20年2月21日-5月20日)の連結決算で営業利益22.3%増

▽ジャステック<9717>、第2四半期(19年12月-20年5月)の単体決算で営業利益21.8%増

▽日本オラクル<4716>、20年5月期の単体決算で営業利益10.5%増、21年5月期は売上高0-3%増予想などレンジ形式で一部開示

▽アスカ<7227>、第2四半期(19年12月-20年5月)の連結決算は減益幅縮小で着地、20年11月期通期は減益幅縮小見通しで中間期・期末配当予想を引き上げ

▽CDG<2487>、保険解約返戻金9300万円を特別利益に計上

▽フルッタF<2586>、債務超過解消により猶予期間入り銘柄から解除

▽アンジェス<4563>、共同開発の新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチンについて大阪市立大学医学部附属病院における治験審査委員会で審議・承認

▽カルナバイオ<4572>、CDC7キナーゼ阻害剤AS-0141の開発・販売・製造に関する全権利を再取得

▽旭ダイヤ<6140>、7月3日に千葉工場(千葉県袖ケ浦市)が竣工

▽バンクイノベ<4393>、「ミトラスフィア-MITRASPHERE-」の英語版配信で米企業と独占ライセンス契約を締結、中国本土配信は開始時期延期

▽クロスフォー<7810>、20年7月期の連結業績予想を下方修正、期末配当見送り

▽ハニーズHD<2792>、20年5月期の連結業績予想を下方修正

▽リーガル不<3497>、20年7月期の単体業績予想を下方修正

▽出前館<2484>、第3四半期(19年9月-20年5月)の連結決算で営業損益が16億800万円の赤字(前年同期は2300万円の黒字)

▽オプトエレク<6664>、第2四半期(19年12月-20年5月)の連結決算で営業損益が2億8000万円の赤字(前年同期は4億8300万円の黒字)

▽壱番屋<7630>、第1四半期(20年3-5月)の連結決算で営業利益78.5%減

▽スカパーJ<9412>、21年3月期は連結営業利益21.4%減を見込む

▽enish<3667>、3億3000万円の特別損失を計上予定

▽日本CMK<6958>、中期経営計画の定量目標を取り下げ

▽片倉<3001>、中期経営計画を取り下げ

▽日清粉G<2002>、新株予約権に係る発行登録

▽主な決算発表=スバル興<9632>

▽主な立会外分売=フロンティM<7038>

▽主な月次発表=DyDo<2590>、神戸物産<3038>