今晩のNY株の読み筋=NYダウは下値を模索する展開か

 12日の米国株式市場で、NYダウは4日ぶりに反発。新型コロナウイルス第2波への懸念はくすぶるものの、前日の大幅安の反動が勝った形。NYダウは前日比477ドル高の2万5605ドルで終えた。

15日は米6月NY連銀製造業景気指数だが、当面は需給関係主導の動きとみられ、市場予想と大きくかい離していない限り影響はなさそう。NYダウは12日には反発したものの、下値を模索する展開となりそうだ。

<主な米経済指標・イベント>
米6月NY連銀製造業景気指数

(日付は現地時間)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。