15日のPTS注目ポイント=第一カッター、オンコリスB、ソレイジア、コーア商事H、システムDなど

▽第一カッター<1716>、20年6月期の連結営業利益は前期比34.5%増の23億6700万円(従来予想は17億3000万円)、期末一括配当は25円(前期は20円)

▽オンコリスB<4588>、核酸系逆転写酵素阻害剤OBP-601(センサブジン)に関して、米国のTransposon Therapeutics社と、主に神経領域の開発に対して総額3億ドル(約330億円)以上の全世界における再許諾権付き独占的ライセンス契約を締結

▽ソレイジア<4597>、新規抗がん剤SP-02(一般名:ダリナパルシン)のアジア国際共同第2相臨床試験で主要評価項目を達成したと発表

▽コーア商事H<9273>、6月30日付けで東証第1部銘柄に指定、立会外分売を実施

▽システムD<3804>、20年10月期第2四半期(19年11月-20年4月)の連結営業利益は前年同期比60.7%増の5億6900万円

▽土屋HD<1840>、20年10月期の業績予想を下方修正、期末配当も減額

▽ベルーナ<9997>、5月の売上高は前年同月比3.4%増

▽伊藤園<2593>、21年4月期の連結営業利益は前期比0.3%増の200億円を予想

▽クロスプラス<3320>、21年1月期の業績予想を下方修正、年間配当も減額

▽3Dマトリク<7777>、21年4月期の連結営業損益は23億4500万円-12億9500万円の赤字を予想、中期経営計画を策定

▽アークランド<9842>、21年2月期第1四半期(20年2月21日-2020年5月20日)の連結営業利益は前年同期比37.7%増の39億5200万円

▽ハイアス&C<6192>、中期経営計画を策定

▽主な決算発表=セルソース<4880>、ジェイック<7073>、gbHD<6557>、ザッパラス<3770>、パーク24<4666>

▽主な月次発表=ソフトウェア<3733>、アトネイチャ<7823>、高島屋<8233>、ファンコミ<2461>、Jフロント<3086>、ジェネパ<3195>、ダイキアクシ<4245>、イオンファン<4343>、エイジス<4659>、松屋<8237>、マルシェ<7524>

▽主な増配発表=アイリック<7325>

▽主な下方修正=フィルC<3267>

▽主な立会外分売=シノプス<4428>