11日のPTS注目ポイント=川本産業、ラクーンHD、サムコなど

▽川本産業<3604>、未定としていた21年3月期の連結業績予想で営業利益72.4%増を見込み期末配当2円増配予定

▽ラクーンHD<3031>、21年4月期は連結営業利益14.7-27.5%増のレンジを見込む

▽サムコ<6387>、20年7月期の単体利益予想を上方修正、期末配当増額も

▽神戸物産<3038>、第2四半期(19年11月-20年4月)の連結決算で営業利益32.9%増

▽山王<3441>、未定としていた20年7月期の連結業績予想で営業損益は1億3500万円の黒字(前期は3億4400万円の赤字)を見込む

▽アンジェス<4563>、開発中の高血圧DNAワクチンに関し日本で特許取得

▽フーバーB<3927>、5月度売上高14.2%増

▽GMOPG<3769>、連結子会社のGMOフィナンシャルゲート(東京都渋谷区)が東証マザーズへ新規上場承認

▽GMO<9449>、連結子会社である孫会社のGMOフィナンシャルゲートが東証マザーズへ新規上場承認

▽ラクスル<4384>、20年7月期の単体業績予想は赤字幅縮小見通し

▽東名<4439>、20年8月期の連結利益予想を上方修正、上場市場の変更承認に株式売出しおよび第三者割当による新株式発行

▽アイザワ証<8708>、ファイブスター投信投資顧問(東京都中央区)と資本・業務提携

▽アルプス技<4641>、デジタル・スパイス(長野県諏訪市)の全株式取得・子会社化へ

▽MrMaxH<8203>、中国で合弁会社設立へ

▽ガイシ<5333>、未定としていた21年3月期連結業績予想で営業利益45.5%減を見込む

▽ACCESS<4813>、第1四半期(20年2-4月)の連結決算で赤字拡大

▽オハラ<5218>、一旦取り下げて未定としていた20年10月期の連結業績予想は営業損益で25億円の赤字(前期は9億100万円の黒字)

▽玉井商<9127>、20年3月期予想は連結赤字拡大

▽東京ドーム<9681>、第1四半期(20年2-4月)の連結決算で営業損益が14億9800万円の赤字(前年同期は16億3800万円の黒字)

▽トルク<8077>、第2四半期(19年11月-20年4月)の連結業績予想を下方修正、20年10月期通期業績予想は未定に

▽石井表記<6336>、第1四半期(20年2-4月)の連結決算で営業損益が4700万円の赤字(前年同期は5800万円の黒字)、第2四半期(20年2-7月)および21年1月期の業績予想と期末配当予想を未定に

▽VALUEN<4422>、20年7月期の連結業績予想は一転赤字見通し

▽ミサワ<3169>、第2四半期(20年2-7月)および21年1月期通期の連結業績予想を下方修正

▽バルニバービ<3418>、第3四半期(19年8月-20年4月)の連結決算で赤字転落、20年7月期の業績予想は未定に

▽主な決算発表=三光MF<2762>、ツクルバ<2978>、ADワークス<2982>、GATECH<3491>、鎌倉新書<6184>、アイモバイル<6535>、NKK<6943>、フロンテアI<7050>、グリンクロス<7533>、シーイーシー<9692>

▽主な月次発表=Sアリス<2305>、GMOFHD<7177>