9日のPTS注目ポイント=ライクキッズ、SYSHD、PCDEPなど

▽ライクキッズ<6065>、親会社のライク<2462>による株式の公開買い付けに賛同。買い付け価格は1005円。

▽SYSHD<3988>、20年7月期第3四半期累計(19年8月-20年4月)の連結業績は売上高44億4200万円(前年同期比19.7%増)、営業利益2億9300万円(同2.1倍)で、営業利益は通期予想の2億6300万円(前期比21.7%増)を超過。

▽PCDEP<7618>、21年3月期5月度の売上高(直営・子会社店舗)は、前年同月比12.4%増。

▽トランスG<2342>、「炎症可視化マウス作製とその応用」に関し、米国特許庁から特許査定を受けたと発表。

▽主な決算発表=ベステラ<1433>、大成温調<1904>、アスカネット<2438>、ロックフィル<2910>、アールエイジ<3248>、グッドコムA<3475>、gumi<3903>、ASTI<6899>、三井ハイ<6966>、B&P<7804>、ミロク<7983>、フォーバル<8275>、シルバライフ<9262>、Fテレコム<9445>、きんえい<9636>

▽主な業績修正=堀場製<6856>

▽主な月次=ミライトHD<1417>、博報堂DY<2433>、TSIHD<3608>、一家ダイニン<9266>、NSD<9759>