3日のPTS注目ポイント=MDNT、ホクト、富士マガジン、セレス、ワークマン、マルハニチロなど

▽MDNT<2370>、国立がん研究センターと、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防を目的としたSARS-CoV-2抗原パルス自家樹状細胞ワクチンの開発に向けた共同研究契約を締結

▽ホクト<1379>、21年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は3億1000万円(従来予想は11億円の赤字、前期は12億9600万円の赤字)

▽富士マガジン<3138>、20年12月期第2四半期(1-6月)の連結業績予想を増額、営業利益は前期比45.5%増の1億6000万円(従来予想は1億600万円)

▽セレス<3696>、SMB支援プラットフォーマーのトリドリ(東京都渋谷区)と資本・業務提携を締結

▽ワークマン<7564>、7月の既存店売上は前年同月比21.4%増

▽クレオス<8101>、株主優待制度を新設

▽サイオス<3744>、20年12月期第2四半期(1-6月)の連結、営業利益は前期比42.0%増の5400万円

▽イビデン<4062>、21年3月期第2四半期(4-9月)の連結業績予想を増額、営業利益は前年同期比30.8%増の100億円(従来予想は60億円)

▽マルハニチロ<1333>、21年3月期第2四半期(4-9月)の連結営業利益は前年同期比16.1%減の83億円(従来予想55億円)

▽主な自己株式取得=アルヒ<7198>、シグマクシス<6088>

▽主な決算発表=JVCKW<6632>、アルヒ<7198>、ニチダイ<6467>、手間いらず<2477>、キッコマン<2801>、ハウス食G<2810>、ジョイ本田<3191>、テクノフレ<3449>、DLE<3686>、あすか薬<4514>、キッセイ薬<4547>、キョーリンH<4569>、東計電算<4746>、荒川化学<4968>、ニッカトー<5367>、ニチアス<5393>、フジクラ<5803>、Eガディアン<6050>、スズキ<7269>、8101<8101>、京王<9008>、西武HD<9024>、丸和運輸機関<9090>、JAL<9201>、NTTドコモ<9437>、ワールドHD<2429>、シグマクシス<6088>、ヒロセ電<6806>

▽主な月次発表=ALサービス<3085>、ライトオン<7445>、京都友禅<7615>、松屋<8237>

▽主な下方修正=ファンコミ<2461>、パーカー<9845>