6日のPTS注目ポイント=プレミアムW、重松製、ヤマダ電機など

▽プレミアムW<2588>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業利益2倍超、21年3月期通期の業績予想を上方修正

▽重松製<7980>、第2四半期(20年4-9月)の単体業績予想を上方修正

▽ヤマダ電機<9831>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業利益3.7倍、未定としていた21年3月期通期業績予想で同利益60.5%増を見込む

▽スクエニHD<9684>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業利益3.4倍

▽アース製薬<4985>、第2四半期(20年1-6月)の連結決算で営業利益2倍超

▽東応化<4186>、第2四半期(20年1-6月)の連結決算で営業利益50.5%増

▽日工<6306>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業利益47.9%増

▽島津製<7701>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業利益36.3%増

▽栗本鉄<5602>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で黒字転換、未定としていた第2四半期(20年4-9月)業績予想で営業利益88.1%増を見込む

▽ニコン<7731>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業損益205億3600万円の赤字(前年同期は93億200万円の黒字)、未定としていた21年3月期通期業績予想で同損益750億円の赤字(前期は67億5100万円の黒字)

▽KNTCT<9726>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業損益142億5200万円の赤字(前年同期は27億円の黒字)

▽サッポロHD<2501>、第2四半期(20年1-6月)の連結決算で営業損益93億9800万円の赤字(前年同期は1億3600万円の黒字)、未定としていた20年12月期通期業績予想で営業赤字見通し

▽京阪HD<9045>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業損益56億2000万円の赤字(前年同期は122億700万円の黒字)

▽平和<6412>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業損益44億1500万円の赤字(前年同期は81億200万円の黒字)

▽THK<6481>、第2四半期(20年1-6月)の連結決算で営業損益14億400万円の赤字(前年同期は146億8000万円の黒字)、未定としていた20年12月期通期業績予想で営業利益98.9%減を見込み減配も

▽サンコール<5985>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業損益7億4500万円の赤字(前年同期は1億5600万円の黒字)、未定としていた21年3月期通期業績予想は赤字見通し

▽三桜工<6584>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業損益9億8300万円の赤字(前年同期は15億7400万円の黒字)

▽ヤマハ発<7272>、第2四半期(20年1-6月)の連結決算で営業利益72.3%減、未定としていた20年12月期通期業績予想で同利益82.7%減を見込み減配も

▽三菱マ<5711>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業利益72.1%減、未定としていた21年3月期通期業績予想で赤字見通し

▽フィールズ<2767>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で赤字拡大

▽主な決算発表=国際帝石<1605>、長谷工<1808>、東洋建<1890>、高砂熱<1969>、グリコ<2206>、伊藤ハム米久<2296>、Jオイル<2613>、ダイドー<3205>、SUMCO<3436>、KLab<3656>、日本紙<3863>、エアウォータ<4088>、メルカリ<4385>、テルモ<4543>、フジHD<4676>、CIJ<4826>、資生堂<4911>、住友ゴム<5110>、板硝子<5202>、菱製鋼<5632>、UACJ<5741>、古河電工<5801>、リンナイ<5947>、井関農<6310>、栗田工<6370>、キトー<6409>、アズビル<6845>、日本CMK<6958>、近畿車<7122>、エフテック<7212>、ファルテック<7215>、エイベックス<7860>、クリナップ<7955>、ピジョン<7956>、ユニシス<8056>、ゴルドウイン<8111>、加賀電子<8154>、三井不<8801>、日新<9066>、近鉄エクス<9375>、TBSHD<9401>、コナミHD<9766>