17日のPTS注目ポイント=総医研HD、物語コーポ、フォーバル、ビジョンなど

▽総医研HD<2385>、21年6月期の連結営業利益は前期比24.1%増の13億円を予想

▽物語コーポ<3097>、7月の既存店売上高が前年同月比2.9%増と5カ月ぶりにプラスに転じる

▽FCHD<6542>、21年6月期の連結営業利益は前期比2.2%増の8億8000万円を予想

▽フォーバル<8275>、21年3月期第1四半期(4-6月)の連結営業利益は前年同期比42.6%増減の2億8200万円

▽ビジョン<9416>、20年12月期の連結業績予想を公表、営業利益は3億2000万円の赤字(前期は33億2500万円)

▽ミナトHD<6862>、テレビ会議システム、パソコン記憶装置、周辺装置などの販売を手掛けるプリンストン(東京都千代田区)を子会社化

▽PSS<7707>、8月14日に予定していた20年6月期の決算発表を28日に延期

▽インソース<6200>、株主優待の内容を変更

▽主な決算発表=太平製<6342>

▽主な月次発表=ファンコミ<2461>、ダイキアクシ<4245>、イオンファン<4343>、エイジス<4659>、レントラック<6045>