19日のPTS注目ポイント=大有機化、古野電、ブシロードなど

▽大有機化 <4187> 、三菱ケミカルの事業の一部である頭髪化粧品用アクリル樹脂の製造・販売事業を譲り受けることで合意し、契約を締結したと発表。

▽古野電 <6814> 、これまで未定としていた21年2月期上期(20年3-8月)および通期の連結業績予想を発表。それによると下期(20年9月-21年2月)の営業利益予想は計算上7億円(前年同期比6.1倍)となる。

▽ブシロード <7803> 、WEBメディア運営事業を展開する「ソーシャルインフォ」(東京都渋谷区)の全株式を取得し、子会社化することを決議。

▽JT <2914> 、20年10月1日からのたばこ税増税等に伴い、7月31日に財務大臣に申請したたばこの小売定価改定の認可申請について、申請通りの認可を受けたと発表。

▽スクロール <8005> 、21年3月期7月度の月次売上高(連結)は81億4400万円(前年同月比23.4%増)で、4-7月の累計は301億4100万円(前年同期間比16.2%増)。

▽ソラスト <6197> 、21年3月期7月度の介護サービス利用状況等によると、利用者数は「訪問介護」が7555名(前年同月比3.9%増)で、「デイサービス」は1万1329名(同0.6%減)。それぞれ6月度の7457名(同2.4%増)、1万1205名(同1.3%減)から改善している。

▽主な決算発表=サイタHD <1999> 、北川精機 <6327> 、玉井商 <9127>

▽主な業績修正=玉井商 <9127>