今晩のNY株の読み筋=NYダウは戻りを試す展開か

21日の米国株式市場でNYダウは続伸。8月マークイット製造業PMI(購買担当者景気指数)、および同サービス業PMIが市場予想を上回り、7月中古住宅販売戸数が前月比24.7%増と強い伸びを示すなか、NYダウは前日比190ドル高の2万7930ドルで終了。S&P500およびナスダック総合指数は最高値を更新した。

24日の注目指標は米7月シカゴ連銀全米活動指数。ただ、21日のマーケットでは株価が上昇志向を強めており、想定外に悪化していない限り影響は薄そう。NYダウは8月11日の高値2万8154ドルを意識しつつ戻りを試す展開か。

<主な米経済指標・イベント>
米7月シカゴ連銀全米活動指数

(日付は現地時間)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。