27日のPTS注目ポイント=ティーライフ、サムティ、メタウォータなど

▽ティーライフ<3172>、20年7月期の連結業績予想を上方修正、期末配当増額も

▽オーケー食<2905>、21年3月期に特別利益(投資有価証券売却益1億3800万円)計上見込み

▽サムティ<3244>、自己株式の取得枠拡大および取得期間延長

▽メタウォータ<9551>、1対2の株式分割を決定

▽DWTI<4576>とメドレックス<4586>、米国で共同開発している帯状疱疹後の神経疼痛治療薬についてFDA(米国食品医薬局)に新薬承認申請書を提出

▽共栄SS<7058>、病院経営・運営などを手掛けるキャピタルメディカ(東京都港区)と業務提携

▽SFPHD<3198>とクリレスHD<3387>、グループ各社へのサービスを提供する合弁会社を設立へ

▽エーアイ<4388>、次世代型AITalk5技術をベースとした個人向けオリジナルブランド新製品の企業化を決定

▽JHD<2721>、第2四半期(20年1-6月)の連結決算で営業赤字縮小、最終黒字転換

▽DyDo<2590>、第2四半期(20年1月21日-7月20日)の連結決算で営業利益36.6%増、未定としていた21年1月期通期業績予想では同利益37.8%減を見込む

▽凸版<7911>、第1四半期(20年4-6月)の連結決算で営業利益17.3%減、未定としていた21年3月期通期業績予想では同利益39.8%減を見込む

▽DMG森精機<6141>、第2四半期(20年1-6月)の連結決算で営業利益87.9%減、20年12月期利益予想を修正

▽タチエス<7239>、未定としていた21年3月期の連結業績予想で営業損益90億円の赤字(前期は2700万円の赤字)を見込む

▽ルックHD<8029>、第2四半期(20年1-6月)の連結決算で営業損益6億8400万円の赤字(前年同期は6億4500万円の黒字)、未定としていた20年12月期通期業績予想では営業利益82.0%減を見込む

▽ホウライ<9679>、未定としていた20年9月期の単体業績予想で営業損益2億2500万円の赤字(前期は1億6000万円の黒字)を見込む

▽三桜工<6584>、未定としていた21年3月期の連結業績予想で営業損益1億円の赤字(前期は54億5200万円の黒字)を見込む

▽コスモス<6772>、未定としていた21年3月期の連結業績予想で営業損益1億の赤字(前期は1億8700万円の黒字)を見込む

▽太陽工機<6164>、第2四半期(20年1-6月)の単体決算で営業利益71.5%減

▽Aアバウト<2454>、28日に株式の立会外分売(値段は895円)実施

▽主な月次発表=神戸物産<3038>、クスリアオキ<3549>