7日のPTS注目ポイント=ウェルビー、ブルソス、ネクステージ、大黒天など

▽ウェルビー<6556>、14日付で東証第1部に市場変更

▽ブルソス<2804>、14日付で東証第1部に指定

▽ネクステージ<3186>、21年11月期は連結営業利益61.2%増を見込む

▽アヲハタ<2830>、21年11月期は連結営業利益28.1%増を見込む

▽大黒天<2791>、21年5月期の連結業績予想を上方修正、増収増益幅拡大へ

▽ベルク<9974>、21年2月期の連結業績予想を上方修正、増収増益幅拡大へ

▽コジマ<7513>、第1四半期(20年9-11月)の単体決算で営業利益2.2倍

▽イズミ<8273>、第3四半期(20年3-11月)の連結決算で営業利益18.3%増

▽大有機化<4187>、21年11月期は連結営業利益2.4%増を見込み増配予定

▽MrMaxH<8203>、20年12月の既存店売上高10.6%増

▽フルッタF<2586>、カナダのトロント大学と「アサイーが新型コロナウイルス起因のNLRP3誘発性炎症を抑制する効果」に関する実証実験を行う契約締結

▽ブリヂス<5108>、米国グループ会社のブリヂストン アメリカス インクを売却、21年度連結決算において売却益(税引後)約2000億円を計上見込み

▽キユソ流通<9369>、21年11月期は連結営業利益46.1%増を見込み、株式の立会外分売を予定

▽キユーピ<2809>、21年11月期は連結営業利益6.7%減予想も配当増額予定で自社株買いを決定

▽北興化<4992>、20年11月期の連結業績予想を下方修正、一転して減収減益見込みに

▽放電精密<6469>、21年2月期の連結最終損益予想を下方修正

▽ランド<8918>、第3四半期(20年3-11月)の連結決算で営業損益3億2000万円の赤字(前年同期は14億9300万円の黒字)

▽シーズメン<3083>、第3四半期(20年3-11月)の単体決算で営業損益1億2800万円の赤字(前年同期は2800万円の赤字)

▽リソー教育<4714>、第3四半期(20年3-11月)の連結決算で営業利益91.0%減

▽毎コムネット<8908>、第2四半期(20年6-11月)の連結決算で営業利益86.4%減

▽あさくま<7678>、20年12月の既存店売上高31.0%減

▽ラウンドワン<4680>、20年12月の既存店売上高27.1%減

▽タキロンCI<4215>、株式売出し

▽主な決算発表=ドーン<2303>、わらべや日洋<2918>、SHIFT<3697>、京進<4735>、島忠<8184>

▽主な月次発表=いちご<2337>、日本スキー<6040>